2007年05月06日

トミー爺の人生はジェットコースター

 さて新しい作家事務所にスタッフとして働くことになったトミー爺、、、この後、物凄い勢いで生活が変わっていくことになる


 でも、その前にどうして新しい作家事務所に入ることが出来たのか?

本当に偶然が重なったんだ



まず、横浜銀蝿の事務所で働いていたトミー爺だったが

「給料は安いよ、、、」と言った、嵐さんは正直だった(笑い)

本当に安かったよ(爆)なにせ、丁稚奉公だからね…その分、タレントの現場、TV現場、有線放送所周り、レコード発売のプロモーションなどなど、沢山の経験をさせてもらった


でも、ちょっと身内が病気になって、その病院費用など、一家の長たる者、稼がないといけなくなったのですよ

そんなこんなで、嵐さんに事情を説明して、退社する事にした



でも、銀蝿の事務所にお世話になっていた時も、コンサートの仕事や色々な仕事をして稼いでいたのだけれど

その一つで当時、東芝EMIに所属していた、女性歌手に前回登場した作曲家TSUKASAくんが沢山曲を提供できるようになっていた

ある日、ディレクターさんに

「トミーさん、ボクの友人が会社を始めるんだけど、スタッフがいないんだ。良かったら手伝ってあげて、、、」

そんな風に言われて、まあ仕事なら何でもいいや、、と思って「いいですよ」なんて軽く承諾してしまった


その時にディレクターさんが、数人の所属するメンバーの名前を言っていたけど、トミー爺にはさっぱり解らなかった

でも、でも、、そこがとんでもない人たちが所属する事務所だったんですよ

話はつづきます








【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank


ラベル:作家事務所
posted by トミー爺 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 波乱万丈下積み時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright 1998-2007 TRY-X MUSIC Ltd allright reserved
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。