2007年09月25日

9月22日 東京勉強会

 さあ、久しぶりの東京での勉強会、、、参加者は7名(作詞3名・作曲4名)それにゲストとして宗像 仁志さん(SMAP、Kinki Kids、Trfなどの作、編曲家)を迎えて、、総勢9名で行われた

 やはり参加メンバーは実際に自分も苦労して作った、同じ題材に他のメンバーがどんなアプローチしてくるのか、、、、これって凄く楽しみだし、ワクワクするに違いない

 案の上、「…そんなアプローチ、、私は、、全く思いつかなかった、、、」という言葉が何回か聞かれた

さて、今回の勉強会で一番印象に残ったのは「歌詞とメロディの馴染み方」

これがなかなか難しい、、例えば、曲先で歌詞を付けるときを例に挙げると

曲を聴きながら、歌詞を追っていく、、3パターンあった

1.「どうはまっているのか?途中で分からなくなる」

2.「メロディと上手くはまっているけれど、歌うと違和感がある」

3.「メロディにスーっと言葉が溶け込んでいく」


最初のパターンは、これは技術で解決できる。一番難しいのがパターン2、、、ある程度、力がある人がよくぶつかる壁だ

 
このように、作詞家、作曲家それぞれ必ずぶつかる壁がある、、なかなか一人では乗り越えられない壁だけど勉強会のようなゼミ形式の環境はある突破口になっていくかもしれないな

最後に、宗像さんの作品を実際に聞かせてもらったり、そして打ち上げ参加は8名、、ここでも激論が飛び交っていた(笑い)

みなさんお疲れ様でした






【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank
ラベル:作詞 音楽 作曲
posted by トミー爺 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Song Bnak勉強会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

勉強会の課題ってどんな?

 最近の勉強会の課題で一番多いのが「応援歌」その発注内容がこれです




【9月22日用の課題発注】

        −省略ー

・参加者  
   参加者7名(作詞3名・作曲4名)講師入れて総勢9名弱で行います。内容の濃い勉強会にしていきましょう!

・勉強会内容 
 
【課題】
 
1. 作詞・作曲コラボをするため締め切りを2回に分けます

  第一回締め切り 
    9月14日(金)メール、mp3ファイル、CD、MDなどで送ってください
        
  第二回締め切り 9月 22日(土) 当日    


2. 作詞メンバー 
   第一回締め切りまで下記の課題テーマで詞先で送って下さい。 
           
  作曲メンバー 
   第一回締め切りまでに下記のテーマで曲先で送ってください。            

課題テーマ 『応援歌』
  
 歌う想定歌手 SMAP、平井堅、などわりと広い範囲にターゲット層をもっている歌手を想定で考えてください
  
【作曲】 
 ・ABC構成2ハーフを基準として考えてください。
  デモは1コーラスでも可
 ・フレーズの音符の数は3文字、5文字、7文字を意識してみて下さい
 ・キーレンジオクターブ2音、ワンコーラス1分30秒目安で
  
【作詞】 
 ・ABC構成2ハーフを基準として考えてください。
 ・フレーズの言葉の数は3文字、5文字、7文字を意識してみて下さい
 ・キーレンジオクターブ2音、ワンコーラス1分30秒目安で
       
  それではよろしくお願いします    



さて、この内容は実際に9月22日の参加メンバーに発注したないようですが、、、さて、どんな作品が上がってくるのか・・・・

楽しみです






【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank
ラベル:作曲 作詞 音楽
posted by トミー爺 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Song Bnak勉強会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

大阪勉強会!無事終了!!

 今回の勉強会はいろいろな都合で参加できない人があって、作詞1名、作曲1名の勉強会になった

テーマは「応援歌」本当に広い意味でのテーマ設定。今回参加者が書き下ろした作品は3作、これを4時間の中で掘り下げて行った

 1作品につき1時間を費やしての勉強会、結構贅沢な時間で進行して行く。いつもは時間がなくて突っ込めない部分、歌詞の細かい言葉の煮詰め、、、普段は入り込めない言葉の吟味、デモテープのだめだしを行うことができた

 さて、参加者は作詞のN野さん、作曲のKさん、そしてゲストとして、高橋真梨子のシングルを作曲している森川くん、そしてトミー爺この4人だ



 作家って「自分の作品のどこが良くて、どこを修正するとレベルアップできるのか?」これを一人で判断することはなかなか難しい、、

トミー爺の経験で、通常Song Bankメンバーの成長を見ると緩やかな「のぼり線」を描いて伸びていくのが通常だ、、大体5〜6年くらいかかる、、もちろん個人差があるのだけれど、、しかし、勉強会に参加してくれる人の伸び度は早い、、普通の人に比べると明らかに2年、3年くらいはショートカットできているようだ


 今回参加してくれた2人も、、ここ1年くらいでワンステップ、ツーステップ進化している、、今後もどんどんこの勉強会を続けて行きたいな

 もし「勉強会って怖そう(笑い)」なんて思っている人はぜひ一度怖いもの見たさで参加してみてくださいね、、何か見えるものがあると思いますよ

さて次回の大阪勉強会は年明けくらいに予定してみようかな…






【トミー爺の関連サイト】
トミー染川のSong Bank
ラベル:作曲 音楽 作詞
posted by トミー爺 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Song Bnak勉強会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright 1998-2007 TRY-X MUSIC Ltd allright reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。